Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
 ↑profile
FAVORITE SITE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

大阪在住大学生のblogです。

自分の人生のマトリクス感覚で綴っていこうと思うとります。
映画、音楽、本などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カサブランカ
カサブランカ スペシャル・エディション
カサブランカ スペシャル・エディション
『第2次大戦下、モロッコの首都カサブランカの町には、戦乱を避けて渡米しようとする人々が集まっていた。米国人リックは、自分が経営する店で、かつての不倫の恋の相手、イルザと再会する。熱い想いが心をよぎるが…。
大戦裏話として書かれた戯曲を映画化したのが本作だ。42年のアカデミー作品賞ほか、全3部門を受賞している。粋なトレンチコートに身を包み、ハードボイルドな魅力あふれるハンフリー・ボガートがリックを演じる。イルザは、若く美しいイングリット・バーグマン。主題歌『時の過ぎ行くままに』の哀愁と、「君の瞳に乾杯!」など映画ファンをうならせた名セリフは、特別版でも健在だ。古今東西のメロドラマのお手本となった作品である。監督は老練なマイケル・カーチス。』

主演のハンフリー・ボガートがかっちょ良すぎです!
1942年に公開されたクラシックな作品です。
この作品から「君の瞳に乾杯!」という誰もが耳にしたことがある名セリフが生まれたのにはへぇ〜へぇ〜でした。
恋愛モノというよりはハードボイルドな男の生き様を描いた作品であると感じました。
女性よりは男性にオススメしたい作品です。
第二次世界大戦中の西洋史を復習してから鑑賞するとなお楽しめると思いますよ!
| 洋画(ドラマ) | 15:26 | comments(9) | trackbacks(83) |
ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
『昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、売れない作家の茶川は、飲み屋のおかみのヒロミから、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活することに。最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。
東京タワーが完成し、白黒テレビが出始めた昭和30年代を舞台に、人情味溢れる下町の人々の心温まるエピソード満載の感動作。堤真一(工場の社長)薬師丸ひろ子(社長の妻)吉岡秀隆(作家)小雪(飲み屋のおかみ)など人気と実力を兼ね備えた役者陣も好演だが、一平演じる小清水一輝のヤンチャさ、淳之介演じる須賀健太のけなげさが、この映画のチャームポイント。』

貧しくても明るく楽しく生きる夕日町の人々に心を打たれる感動作です。
昭和30年代のような人情溢れる町は、もう二度と取り戻せないのでしょうね・・寂しいものです。
今の時代には失われつつあるものが満ち溢れた作品です。
人の温かさ、助け合いの精神、生きる喜びなど大切なものを教えてくれます。
| 邦画(ドラマ) | 00:33 | comments(0) | trackbacks(22) |
ショーシャンクの空に
ショーシャンクの空に
ショーシャンクの空に
『ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で"調達係 "のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のある時、アンディは監視役のハドレー刑務主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく…。』

スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化した作品です。
月並みですが、希望を捨てないこと、そして努力を継続し続けることの大切さを再認識させてくれます。
世の中の理不尽さや悲劇的なシーンも多く含まれていることもあり、この作品から学ぶことは非常に多く、重要であると思います。
清清しいラストシーンは必見です。
| 洋画(ドラマ) | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
THE3名様
THE3名様
THE3名様
佐藤隆太 岡田義徳 塚本高史
『石原まこちんの脱力ギャグ漫画『THE 3名様』を原作としたオリジナルビデオ作品。そこそこいい歳してフリーター生活のミッキー(塚本高史)、まっつん(岡田義徳)、ジャンボ(原作では"ふとし"。佐藤隆太)の3人。夜な夜なファミレスに集まってはひたすら無駄話ばかりしている彼らのバカバカしく笑える様子を、原作のだらけた雰囲気を再現しつつ、独特のハイテンションも交えて全10話のオムニバス作品として映像化。主演3人は『木更津キャッツアイ』『ロッカーズ』でも共演し、私生活でも仲が良いというだけに、見事に息の合った芝居で楽しませてくれる。主人公たちはいわゆる社会的弱者ではあるが、(原作同様に)そのような問題意識を微塵も感じさせない内容も心地よい。』

3人が心底楽しんで撮影に臨んでいるのが好印象でした。
話が難解な映画などよりもリラックスして鑑賞できると思いますよ。
個人的にちょっぴり意味不明な笑いが好きなのでGOODでした。
まぁ好き嫌いは分かれそうな作品だとは思いましたが。。

「THE3名様」公式サイト
| 邦画(コメディ) | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎
『コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?卓越したイメージ喚起力、洒脱な会話、気の利いた警句、抑えようのない才気がほとばしる!第五回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した伊坂幸太郎の伝説のデビュー作、。』

「オーデュボン」とは、アメリカ合衆国の画家・鳥類研究家であったジョン・ジェームズ・オーデュボンのことです。
この小説の中にも登場する、リョコウバトの話が興味深かったので紹介します。
オーデュボンは、1838年の日記に、頭上を通過中のリョコウバトの群れが、3日間途切れることなく飛び続けたと記録しています。

リョコウバトは18世紀には北アメリカ全土で50億羽が棲息したと推定され、世界で一番多い鳥だったともいわれる。その名の通り渡りを行う鳥で、夏の営巣地はニューヨークから五大湖周辺にかけて、越冬地はメキシコ湾岸が主だった。移動速度は時速約60マイル(約96km)にも及んだという。巨大な群れをつくるのが特徴で、ウィスコンシン州の営巣地で850平方マイル(約2200km²)に1億3600万羽が確認された例もある。1810年にケンタッキー州の営巣地の群れについて、22億3000万羽以上と推計がされた記録もある。(Wikipediaより)

しかし19世紀に入り食用や飼料、羽毛採取のために乱獲が行われるようになり、数が激減していきました。
それでもそれだけ莫大な数がいれば、絶滅するはずがない、、と思うのが人間です。
リョコウバトの肉は非常に美味しく、また「ハト撃ち」は裕福な層の人にとってはスポーツであったそうです。。
1890年代に入るとその姿はほとんど見られなくなり、やっと保護も試みられたのですが、すでに手遅れでした。
リョコウバトは小さな集団では繁殖できない性質があり、しかも1度の繁殖期の産卵数は1卵だけであったのです。いったん大きく減った個体数を回復することは困難でした。
1906年に撃ち落されたのを最後に野生の個体は姿を消し、1914年9月1日、オハイオ州のシンシナティ動物園で飼育されていた最後の一羽であるマーサが死亡し、リョコウバトは絶滅しました。

「人間ってのは失わないと、ことの大きさに気が付かない。」とはよく言ったものですね。
| 小説(ミステリー) | 16:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
Tarzan 11/22号 2006
Tarzan (ターザン) 2006年 11/22号 [雑誌]
Tarzan (ターザン) 2006年 11/22号 [雑誌]
テーマは「いつまでも若くを大研究」
どうすれば自分を若く保てるかの情報がいっぱいです。
家でカンタンにできるトレーニング方法や、抗酸化食品の話などなど。。

特に気になった記事が、
『ランニングをすると脳の機能が向上、ボケ防止にも効果あり』
が最近の研究で明らかになったというもの。
「老化がどうしておこってくるのかというと、脳を使わないから。じゃあ歩いたり、走ったりするとどうなるか?脳の働きが活発になり、ボケにくくなる。」
なるほどニンテンドーDSの脳トレよりもランニングってことですね。
余談ですが、約200万年前、直立猿人が道具を使うようになり、走りだしたのではないかと推測されている。
そのころから脳が大きくなり始めている。
走ったために脳も大きくなったというわけなんだそうです。

野村忠弘と木村拓哉のインタビューは必見!
2人とも30代とは思えないカラダをしているのは、ココロが強いからなんだなーと。
野村選手曰く、
「心さえ作れば、カラダはついてくる」
心技体とはよくいったものですが、なるほど"心"が一番上に来ている意味がわかるそうです。
| 雑誌 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |